読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にぃーちゃんの日記

オリジナル 都市伝説 & 雑学 & ときどきいい話

都市伝説 夏目漱石の生まれ変わりは○○だった!

こんばんわ!にぃーちゃんです!

 

夏目漱石って知ってますか?実は、僕は詳しくは知りません。

 

ただ、漱石先生が何百年に一度の好機を見逃したことは知ってます。

それは”吾輩は猫である”の出だし

 

吾輩は猫である。名前はまだ無い。」

 

僕だったら、当然

 

吾輩は猫である。名前はまだニャー。」 

   f:id:nichan-nichan:20160930211800p:plain 

でも、漱石先生は東京大学出身。国費留学でヨーロッパへ行くぐらいの偉い人。当然気付いていたけど、とてもそんな冗談は言える立場ではない。

 

多分、相当心残りだったと思います。そして雪辱を晴らすために現世に生まれた。

 

猫ひろし”として。

 

だから「ニャー、ニャー」うるさいけど許してあげてください。

 

あと、猫ひろしの「ポーツマスポーツマス」ってギャグあるけど,「ポーツマス条約」も「吾輩は猫である」も1905年なんですね。

 

しかも猫ひろし目白大学人文学部出身。広い意味で文学専攻だし、”目白”って漢字は”夏目”の中に隠れてるよね。(”白”は”夏”の上の中、ちょっとムズイかな?)

 

さらに漱石没後ちょうど100年にオリンピック初出場。順位は後ろから2位(ニィヤー)。 

 

★★★★ おまけクイズ ★★★★

Q: いくつかのトンネルをぬけたら、橋がありました。

  その橋は何で造られてるでしょうか?

  (答えは次回のブログでーす。)

 

ヒント: トンネルがいくつかある。複数?