にぃーちゃんの日記

オリジナル 都市伝説 & 雑学 & ときどきいい話

プチ雑学 「11月」って英語で何でしょう? 即答できない方は見てくださいね。 & なぞなぞ等

みなさん、こんばんは! にぃーちゃんです。

 

またくだらない?いや、今日はためになるブログ書きましたので、お時間ありましたらご覧ください。(お茶出ませんけど・・・(涙))

 

<<< 英語の「月」の思い出し方 >>>

今日から11月です。

恥ずかしい話、僕はこの季節になると、月を英語で即答できませんでした


1月から7月はすぐ出るんですけど、8月?9月?から怪しくなります

 

でも、安心してください。簡単に思い出す方法を考えましたよ
(でも、単語そのものは根性で暗記しておいてくださいね。)

 


<< 8月 >>


数字の「8」を電卓風に書きます。その中に「A」みたいな文字がありますね。

   

 

<< 9月 >>


同じく電卓風に9」を書きます。その中に「S」がありますね。

   

 

 

<< 10月 >>


素直に「10」を書きます。その中に「O」がありますね。

   

 

<< 11月 >>


11月だけ逆です。 「N」の中に「11」があります。

  

 

<< 12月 >>


素直に「12」って書いてください。 「D」が隠れてますね。

    

 

 

 

「○○ber」ばかりなので、バー(bar・棒)を一本取ったりするんです

 覚えました?

また自分で考えたんですよ!

 


↓時間がない方は、ここスルーしてください。多分面白いくないです。


<< 英語と僕 >>


僕の学生時代は、留学する人は僅かでした。

当然、英語に対するあこがれがありました。


中学三年の春に英検3級、高校三年時に英検2級を取ったので、

受験英語としてはまずまずの成績だった記憶があります。


でも、当時の英語教育は読み書き」が中心

全く会話ができませんでした

 

仕事柄、日本語が話せないお客さんが多いです。(ALTが普及したから?)
「お客様第一主義」が僕のモットーなので、一念発起して英会話(駅前留学)を始めました


今では、なんとか日常会話は話せますし、毎日CNN Student News を見ています。

 

 < 僕が思う英語の難しさ >>

 

「日本人は英語が苦手」って、ずっーーーと昔から言われてますね


耳の問題?母音の問題?文法の問題?「L」「R」?「B」「V」? 失敗が怖い?
この話題は他のサイトでも書いてあると思います。

 

ただ僕が感じる英語の難しさは、「単語の品詞」です


初めて見た英単語の品詞(名詞?動詞?形容詞?・・・)の判断が難しいからです。

 

日本語なら 
   「○○は」 「○○が」 ・・・ ○○は名詞
   「○○する」      ・・・ ○○は動詞
   「○○しい」      ・・・ ○○は形容詞 等

 

多少英語にもルールがあるといいますが、

一つの単語が名詞だったり、動詞だったりすることがあります。

 

一度、帰国子女の友人にこの話をしたら、意外な答えが返ってきました。


「そんなに深く考えてない。フィーリングだよ!フィーリング!」


それ以来僕も、英語はフィーリングでやるようにしてます。

  

 

<< 恒例のなぞなぞ >>


Q.  一つの英単語で、
   「人類が、ずっと追い求めてたこと(動詞)」と

   「人類が、ずっと追い払ってるもの(名詞)」 
   を表現しています。

   さて、その英単語は何でしょう?

 

ヒント ○○○(アルファベット3文字)    

    単語のレベルは中学1,2年生レベルかな?
    他にも、いくつかの意味がある単語です。

    

    「人類がずっと追い求めてたこと(動詞)」は、

     100年ぐらい前に実現され、現在世界で行われてます。

     というか、世界に行くためには・・・

    

    「人類がずっと追い払ってるもの(名詞)」は、

     ある英語圏の国で大量にいますね。(ある意味名物かも)

 

    答えは次回のブログです。

  
<< 前回のなぞなぞの答え >>

石 皮 を使う ⇒ 石 皮 利用 ⇒ いしかわ りよう
⇒ いしかわ りょう ⇒ 石川 遼

 

「鉄」は「アイアン」、「木」は「ウッド」ということです。
難しかったかも。

 
ちなみに今回のブログ、

スピードラーニング」とは関係ありませんからね!!!

 

  ↑このギャグは聞き流すだけで・・・(←さらに、これもギャグですよ。)

 

では、またお会いしましょう。さよならー。