にぃーちゃんの日記

オリジナル 都市伝説 & 雑学 & ときどきいい話

プチ都市伝説 「平成の次の年号は何でしょう?頭文字のアルファベットは、すでに決まってるかも。」 & なぞなぞ等

みなさん、こんばんは! にぃーちゃんです。

また、都市伝説を考えましたよ。

 

巷(ちまた)では、アメリカのトランプさんの話題ばかりだと思いますが、


僕は、日本の年号についてです。

 

<1> 気になる次の年号


天皇陛下が生前退位のご意向を表明されました。
さらに先日も専門家が集まって論議されています。

 

国民にとっては、「次の年号は何になるか?」

すごく関心があるのではないでしょうか?

平成元年の記憶を思い出して考えてみました。

 

<2>まずは、年号の条件

年号には いくつかの条件があります。

 

良い意味

・漢字で二文字 

画数が少ない(よく使用するため)


頭文字が過去の年号とかぶらない(「明・大・昭・平」以外)


ローマ字表記でも頭文字が過去の年号とかぶらない
(「M・T・S・H」以外)

 

<3>「M・T・S・H」を見て何を・・・

 

「 M T S H 」を見て、次は何を連想しますか?
多分、何も思いつかないと思います。

 

「H」を特別に横にして漢字扱いします。(理由は後で言います。)

 


「 M T S 工(こう)を見て何か連想しますか?

もし理系の方なら思い出す方いるかも?

 

アメリカの「マサチューセツ工科大」です!

 

 

日本式ローマ字を適用すると

マサ チュー セツ    科大
Masa Tyu   Setu  Kou  Kadai

 

なので、次の年号は「K」から始まるのです

 

補足 「H=工」にしないと、そこでKが使われてしまいます。
  (冒頭で述べた“年号の条件”のダブりを回避するため)

 


<4>なぜマサチューセツ工科大?

 

江戸時代の終わりのきっかけを作ったのはアメリカ。
日本の科学技術のお手本もアメリカ。
その工学でトップはマサチューセツ工科大ですよね。
     

 

 

ところで、「 忠節(ちゅうせつ)」って言葉知ってますか?

「忠節・・・主君への忠義をかたく守ろうとする気持ち(大辞林より)」

 

幕末になって天皇に対する気持ちが高まったと思います。

 

真の忠節 ⇒ 真忠節(まさちゅうせつ ⇒ マサチューセツ

 

<5> 最後に・・・


明治直前の和暦は「 慶応 」ですが、


慶応元年(西暦1865年)に


マサチューセツ工科大が設立されたのは偶然でしょうか?

 

 

この都市伝説を


「信じるか?信じないかは? あなた次第です!」


  

 

 

 

< おまけ 平成元年当時を知らない方に・・・ >

 

・専門家や知識人が招集され会議が行われました。
(国民だれもが固唾を飲んで新年号の発表を待っていました。)

 

・小渕さんが、「 新しい年号は、“平成”です! 」と発表しました。
(ちなみに小渕さんが選ばれたのは、地味だからとか・・・。)

 

・まだ正月気分が抜けない1月8日に新しい時代がはじまりました。
その日に「4つ子」の赤ちゃんが生まれ話題にもなりました。


・発表後、会社では「平成」のゴム印が必要になりました。
「平」や「成」が含まれるゴム印から、その文字をカッターで切りとり、応急的にゴム印を作ったりしてました。

 

・テレビ番組では、名前が「○○平成」さんや「平成(たいら・しげる)」さんが注目され紹介されました。


・昭和が長かったので、「平成一年」?「平成元年」?どっちが正しいのか、しばらくわかりませんでした。

 

 


<< なぞなぞ >>


Q. サッカーのゴールでなく、作家(さっか)です。だれでしょう?
  

   「 ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
  
ヒント 

昭和を代表する漫画家です。
昭和世代しか答えられないかな?
でも、アニソン歌手の水木一郎の影響で平成世代も知ってるのかな?
ちなみに、水木一郎の誕生日は、1月7日(昭和が終わった日)


(答えは次回のブログです。)

 

 

 

<< 前回のなぞなぞの答え >>

答えは、「 カッパドキア(トルコ) 」です。


日本の未確認生物(UMA)は「 カッパ 」です。

 

カッパを邪魔扱いする発言

⇒「カッパ!どけ!」

⇒関西弁で 「カッパ!どきいや!」

世界遺産で「カッパドキヤ(トルコ)」

 

ちなみに、カッパが馬(ある意味UMA?)を川に引き込むことを「駒引き」と言ったり、カッパと馬が出てくる昔話もあったり。(不思議な関係!)


実は、僕はあまり世界遺産とか知りません。
世界遺産登録されてから、その遺産の存在を知ることも多いです。

 

あと、世界遺産の登録が多すぎると、世界遺産のブランド力が減るような気がします。
それが理由なのか、条件が維持できないと登録が抹消される場合があるそうです。(過去2件)


ところで、 サクラダファミリってありますよね。
僕だけですか?桜田淳子を思い出すのは。

 

 

最近ブログのペースが落ちています。
理由は、絵を書いてるからだと思ってます。

あと、都市伝説とかオリジナルなので、当エネルギー使うんです
(っていうか、アイデアがヒラメかないと進まないんです。)

“なぞなぞ”と“ギャグ”は、意外とすぐに作れます。

 

またネタができたらブログをアップしますね。では、さよなら。

( P・S インフルエンザの予防接種は11月がベストです。 )