にぃーちゃんの日記

オリジナル 都市伝説 & 雑学 & ときどきいい話

プチ雑学 「これ、どっちだったかな?」の解決法の実例 & なぞなぞ等

みなさん、こんばんは!にぃーちゃんです!

 

たまには、ためになる事もやりたいと思います。
「 僕のブログ = ふざけてる 」という雰囲気が蔓延してますので、

それを払拭したいと思います!

 

 


< 全ては、ここから始まった >

僕が中学3年の時、理科の授業で天気についてやってました。


その時の先生が、
「低気圧と高気圧の渦の向きは漢字のハネで分かる」
と教えてくれました。
   


嫌いな先生でしたが、
「敵ながら、なかなかやるな!」

と感心しました。

(※ 南半球だと逆ですからね!南には、漢字圏ないですけどね。)

 

それ以来、この方法を参考にして、いくつかの受験を乗り越えてきました。

 


< East?West?どっちが、東?西? >


さすがに、「北=North」、「南=South」は分かります。
地図で言えば、上か下かなので...・

 

でも、 「East?West?東?西?」が、ずーっとダメだったんですよ。

 

そこで、考えました!

早速、漢字で書いてみましょう。答えが隠れてますよ!

 

  「東=East」

 

 

  「西 = West 」

「はい!もう、一生忘れない!」

 

 

※ただ、方向音痴の僕の場合、そもそも「今、東はどっちかな?」ってなってしまいます。

  

 

< レム睡眠?ノンレム睡眠? どっちが浅い眠り? >

「レム睡眠」、「ノンレム睡眠」

昔はなかった言葉ですが、だいぶ定着したような気がします。


でも、どっちが浅い眠りでどっちが深い眠りだったか?混同します。


「レム睡眠」と「ノン(non)レム睡眠」なので、

レム睡眠だけ判断できればいいですね

 

「浅」を書いてみましょう。答えが、隠れてますよ!



 「レ」
なので、レム睡眠が浅い眠りです

「はい!もう、一生忘れない!」

 

 

 

 

↓↓↓ラストです
< 難題  ラコステ? クロコダイル ? >


「LACOSTE」?「CROCODILE」?右向き?左向き?
これは、長年悩まされました。


どっちの向きがラコステ?クロコダイル?

頭の文字の形で覚えようにも... 


アルファベットでも向きが同じ(LACOSTE、CROCODILE)

 

日本語でも向きが同じ(コステ ロコダイル)

 

 

 

 

でも、救世主が現れました。

我が日本が誇るレクサスです。(やっぱりすごい!)

 

 

「CROCODILE」より「LACOSTE」の方が高級かも。

(あくまでも、個人的見解です。)


LEXUS」も高級です!

(「レクサス」「ラコステ読み方もちょっと似てますよ!)

   

 

 

 

 

 

 
「はい!もう、一生忘れない!」(終)

 

 

 

 

 


アーカイブ・ネタ
< ウサイン・ボルトの秘密 >



ウサイン・ボルトがリオ・オリンピックでで金メダルを獲りました。
僕は、なんでこの人は足が速いのか?考えました。
 
たしか、ボルトって電気の電圧の単位(V)ですね。

もしかしたら、電気自動車業界から支援を受けているのでは?と思いました。

 

実際、電気自動車の普及とボルトの現役時代が重なります。


ボルトも電気自動車も、長距離はダメだけど短距離は得意という共通点もあります。


余談ですが、100mの一位はボルト、二位はガトリン(ガソリンに似てる)ってのも意味深。

 

ボルトは引退を宣言し、次の2020年東京オリンピックは来ません

 

日本は電気よりハイブリットの国だからかも!


信じるか?信じないかは?あなた次第です!

 

 


< 前回のなぞなぞの答え >
Q. ローマ字で県名を表現した場合の話です。
そのままだと、水を囲んでる県です。「i」を「a」に変えると、逆に水に囲まれる県になります。何県が何県になったでしょう。

 

答えは、 滋賀県佐賀県です。
「siga」 ⇒「saga」

滋賀県は琵琶湖がありますね。
佐賀県は、有明海玄界灘に挟まれてます。

 

< 今回のなぞなぞ >
Q. これはなんでしょう?

ヒント. 究極の個人情報です。

(答えは次回のブログです。)

 

 

 

前回のブログの「泣いてるオジさん」の事、知らない!って声があったので、補足しますね。
以前、山一証券が廃業しましたが、その時の野澤社長です。
「社員は悪くありませんから! 悪いのはわれわれなんですからぁ! 」
という、その時代を象徴する言葉を述べたんですけど、むずかしかったかなぁ。

(これ知ってれば、前回のブログ面白かったと思います。)

 

この方、すごく優しい人だったんでしょうね。
僕が偉くなっても、部下や後輩にやさしい人でありたいです。

(っていうか、いじめらてるんですけどね。)

 

では、またブログ書きますね。さよなら。