にぃーちゃんの日記

オリジナル 都市伝説 & 雑学 & ときどきいい話

自家製都市伝説 オリンピック・W杯の開催国のノルマは、やんわりと途切れる!

メリークリスマス!
今年は「メリーで、苦労SMAP」ですけど...(涙)

 

昔から僕は、クリスマスやりませんけど、一番好きな歌はBoAちゃんの「メリクリ」です!

 

ところで、東京オリンピックの準備、まだゴタゴタしてますね。

 

日本に限らず、スポーツイベントの開催国って活躍して欲しいものです
開催国が活躍しないと、大会自体が失敗に終わったような気分になってしまいます。

 

今回、開催国に関する都市伝説を考えてみました。

 

 

< 1. 開催国にノルマ? >
スポーツの大イベントの開催国には、成績に関するノルマがあり、

第一回大会より、ずっとクリアされてきました。

 

例えば、
 サッカーW杯開催国 決勝トーナメント進出
 ラグビーW杯開催国 決勝トーナメント進出
 オリンピック開催国 金メダル獲得

 

これらのノルマは、残念ながらある大会で途切れてしまいました

 

でも、スパッと途切れたわけはありません。

また、解釈によっては途切れてません。
やんわりと途切れた感じです

 


< 2. サッカーW杯開催国 決勝トーナメント進出 >

2010年 南アフリカでサッカーのW杯が開催されました。


それまで、開催国は予選リーグを突破して決勝トーナメントに必ず進出してました。


しかし、開催国南アフリカが予選敗退し、初めて開催国が決勝トーナメントに進めませんでした

 

でも実は、この大会はアフリカ初の開催で、言わばアフリカの大会なのです。
そして、ガーナが唯一のアフリカ国として、ちゃんと決勝トーナメントに進出しています。(ここが、やんわりポイント!)

 

 

< 3. ラグビーW杯開催国 決勝トーナメント進出 >

2015年ラグビーのW杯は、イングランド大会として行われました。

サッカーと同様にラグビーも開催国は、ずっと決勝トーナメントに進出していました。
しかし、イングランドが予選敗退し、そのノルマは途絶えました

 

でも、この大会もイングランドの大会でなく、英国全体の大会と解釈してみましょう。

そうすると、ウェールズスコットランドはちゃんと決勝トーナメントに進出しています。(ここが、やんわりポイント!)

 

 


< 4. オリンピック開催国 金メダル獲得 >

1976年のオリンピックはモントリオール(カナダ)で開催されました。


オリンピックの開催国は、ずっと最低でも一つは金メダルを獲得していました。
しかし、1976年のモントリオール(カナダ)でそのノルマは途切れました

実はこの大会は、開催決定の際に色々ありました


開催に立候補した都市は、モントリオールロサンゼルス(米)モスクワ(ソ連の三都市でした。決戦投票の際、

 

一回目の投票 ロサンゼルス(米)が落選
二回目の投票 モスクワ(ソ連)が落選 = モントリオールが当選 

 

当然、これは一回目の投票で落選したロサンゼルス(米)の票がモントリオールに流れた結果です。

 

アメリカ・カナダの関係、さらには「米ソ冷戦」を考慮すれば、

モントリオール五輪は、アメリカの大会でもあったのです。(ここが、やんわりポイント!)

 

当然モントリオールアメリカは金メダルを量産しました。

 

 

↓↓↓ラストです。
< 5. 都市伝説的解釈 >


英国はもちろん、南アフリカ・カナダは旧英国領です。
さらに英国は、ブックメーカーによるギャンブルが有名です。

 

なので、

 

もしかしたら...

 


ある英国の大物が、開催国に圧力をかけて、
大会が盛り下がらない程度に「番狂わせ」を起こし、

賭けで儲けているかもしれません!

 

信じるか?信じないかは?あなた次第です!

 

 

 

 

 

 

 


さらに、EU史上初の離脱」も賭けの対象だったかも!
 

 

P.S 英国はEU加盟国でも、最初から通貨はユーロではありません。

 (ここが、やんわりポイント!)

 

 

< 前回のなぞなぞの答え >
Q. 今日会いに行く事を確認連絡してくる組織は?

ヒント 
一年に一度、小中学生の家庭に訪問する人達より偉い組織です

 

答えは 「教育委員会」(今日行く!いいんかい?)
「一年に一度、小中学生の家庭に訪問する人達」は先生です。
教育委員会は、その先生より偉い組織です。

 

< 今回のなぞなぞ >
Q. 
大文字のアルファベットで3文字の電化製品です。
そのままだと、「昔の家庭にあり、今でもテレビ局で使用されている映像機器」
2文字目を取ると「逆に、最先端の映像技術」
になります。何でしょう?

 

ヒント 
「 〇T△ 」    
「T」を取った「〇△」が映像技術になります。

(答えは、次回のブログです。)

 

 

最近、長いブログだと送信できないので、ためずに小ネタで勝負しようかと考えてます。

また、ブログ書きますね。では、さよなら。